本文へスキップ


電話でのお問い合わせは
TEL.03-5907-6169

〒170-8585 東京都豊島区巣鴨2-11-1巣鴨室町ビル6F

Vol5. AI・DD総合種 警備保障会社 神原 徳正 様(神奈川県)

教育訓練給付金って何だろう・・・?

私は、業務上、AI種の資格が必要だったのですが、勤務している会社から申し込める通信教育があると聞いて、2009年9月にeLPITに申込をしました。すぐ開講するかと思っていたのですが、事務局から「eLPITが教育訓練給付金の認可を受けたので、10月からのスタートならその給付金を受けられる」との知らせをメールで受けました。
合格すれば受講料の一部が後でハローワークから戻ってくるということでしたので、開講日を10月1日に変更してもらい、給付金制度を利用してみることにしました。



中間テストの繰り返しと積み重ねが結果につながる

開講すると、給付金制度利用の場合は、通常よりも学習期間が短いというアドバイスが教務課から来たので正直なところ焦ってしまい、急いで学習を開始しました。地道に学習をしていたつもりですが、なかなか思うようには学習は進まず、毎日パソコンに向かうというわけにはいきませんでした。とにかく、中間テストを100点にしていかないといけないのですが、基礎から始めて、技術、法規と進めていったのですが、全てクリアしたのは4月でした。さらに繰り返し学習をして、5月に受験許可申請を行いましたが、給付金をもらうための期間ギリギリでした。
6月にCBT修了試験を受験。会場で点数は知らされるので、合否もすぐにわかるのですが、全科目とも合格点に届いていました。今までの中間テストの積み重ねが結果につながったのだと思いました。


教育訓練給付金の申請でハローワークへ

修了試験に合格するとすぐに、事務局から給付金申請のための資料一式が送付されてきました。合格してから1ヶ月以内に本人が申請しないといけないということで、ハローワークに申請に行きました。内心、少し面倒だなぁ、と思っていたのですが、思ったほどの手間はかかりませんでした。給付金とは別に、資格者証の申請を行わないといけないということもありましたが、いずれも申請を済ませました。

給付金は、申請してから1ヶ月くらいで振込みされてきて、本来の受講費用から考えるとだいぶ安い金額で受講できて、資格ももらえたのでとても良かったと思います。

学習に関しては、教務課から「進捗は順調です」、とか「中間テストを繰り返すように」など、具体的に色々なことをアドバイスされるので、そのたびにちょっと停滞気味の学習の巻き返しをしていました。これから学習される方は、教務課からのメールにはかならずしっかりと目を通すようにしてみてください。

仕事をしながらでも、充分学習出来ますし、合格も出来ると思います。また、面倒がらずに給付金のような制度を利用することも、後々得すると思いました。

<編集後記>

eLPITでは、2009年10月から教育訓練給付金制度の適用がスタートしました。神原様は、第1回目開講の受講生でいらっしゃいましたが、無事合格され、また給付金制度もスムーズに申請が完了したとのことで、事務局も大変嬉しい合格体験記をいただくことができました。神原様の後にも、本制度をご利用された受講生の方々から、日々合格修了者が誕生しております。給付金制度をご利用される場合は、通常より学習スケジュールが短くなりますが、教務課から学習指導を行いますので、受給対象の方は是非本制度をご利用ください。




shop info店舗情報

(一財)日本データ通信協会eLPIT事務局

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1巣鴨室町ビル6F
TEL.03-5907-6169