本文へスキップ


電話でのお問い合わせは
TEL.03-5907-6169

〒170-8585 東京都豊島区巣鴨2-11-1巣鴨室町ビル6F

Vol.3 株式会社セーアン(神奈川県)様、代表取締役 安西 浩彦様

会社初の試みでほぼ全社員が受講

eLPITのことは、月例の関連団体との会議でも話題になっていましたので、以前から興味を持っていました。工担は業務上必要な資格ですが、「まずは国家試験にチャレンジしてから考えよう」と思って、昨秋の試験を受けさせてみたのですが、残念な結果を得ました。そこで、春からeLPITに社員14名を挑戦させることに致しました。

受講を開始するも多忙で勉強に手がつかず・・・

私は「教育担当者」ということで14名の学習の進捗を見ていたのですが、受講生の社員たちはやはり仕事が忙しく、また若手社員でしたので、家に帰ってから学習しようとか自分を追い込めないようで、学習ははかどっていない様子でした。

受講期限が近くなってきて、eLPITの教務課から「学習の進み具合が良くない」とご指導を受けましたが、その時点では私自身、もう全滅かな?と暗い気持ちでおりました。

しかし、「まだ間に合います!」との強い助言を教務課のご担当の先生方からいただいて、受講生の中にいた中堅社員を中心に全員に号令をかけ、それからはまさに教務課と一致団結して1名でも合格者を出そう!と必死になりました。

そして、1名合格者が出てくると、影響されたのか次々に合格者が出てきたのです。結果、14名受講中、10名が合格をいただくことができました。


あきらめの境地からの大逆転合格!

振り返ると、今回本当に残念ながら合格をいただけなかった社員は、多忙を極めて勉強に手をつけられなかった者がほとんどで、カリキュラムの学習が完了した者は合格していたという事実がありました。そのことに、私自身本当に驚き、そして嬉しく思っています。10名の合格者のうち、半分は再試験で合格しました。チャンスが1度だけでなかったということも最大限に活かすことができました。

実は、今回1種に合格した社員は、さらに上級資格にステップアップを考えているということも聞いています。今回の受講を経て、以前と比べると、資格を取ったことで、社員それぞれが自信を持てたこと、そして向上心を持つようになったことも大きな収穫です。会社組織としても、技術者としての意識レベルが上がったように感じています。

私自身も彼らに負けないよう、これを機に資格にチャレンジしてみようとも思っています

<編集後記>

今回受講いただいたセーアン様は、受講期限が間近に迫る短期間でも、あきらめず、

集中力をもって学習に励んだことが合格につながった、良い例だと思います。

日々、こつこつと学習を積み上げていくことももちろん大切ですが、受講生が一致団結、励まし合って合格を手にされた今回の受講は、結果にも結びつき、教務課一同も大変嬉しく思っております。


shop info店舗情報

(一財)日本データ通信協会eLPIT事務局

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1巣鴨室町ビル6F
TEL.03-5907-6169