本文へスキップ


電話でのお問い合わせは
TEL.03-5907-6169

〒170-8585 東京都豊島区巣鴨2-11-1巣鴨室町ビル6F

Vol.2 DD第1種3科目受講 N.K様

ホップ・ステップ・ジャンプで電気通信主任技術者に合格!

N.K.さんが勤務されている職場は、電子機器メーカーの工場施設管理、レイアウト工事管理を行っており、N.K.さんは電気主任技術者、エネルギー管理士を勤めていらっしゃいます。そして、レイアウト工事の中の通信工事は技術の進歩が早く、工事担任者DD1種程度の知識・スキルが必要とされてきていることを実感されていました。現行のDD1種は、定期的にスキルアップ研修を行い、常に最新の技術が学べる制度となっているため、DD1種の資格に魅力を感じた、とN.K.さんはおっしゃいます。

デジタル3種は前年に取得されておりましたが、1種へのレベルアップは計画的な学習が必要だ、と考えていたところ、HPでeLPITを知り受講されることとなりました。

多忙な日々の中でも学習時間を確保し、合格後もさらなるスキルアップにチャレンジ!

当初は、職場のパソコンを使用して、昼休みの時間も使いながらの学習を考えていたN.K.さんでしたが、会社のネットワークセキュリティの都合で、自宅のPCでしか対応できないことがわかり、学習時間の捻出には苦労されました。しかし、開講後すぐに5月のゴールデンウィークに入り、夜はパソコンに集中して学習のリズムをつかんだそうです。その後、平日は夜か早朝3時ごろから起きて、PCに向かい、休日も努めてPCに向かって学習をすすめられました。修了試験の日程が決まると、2週間前からは各章の中間テストを毎日2回は挑戦し、当日の試験に臨まれたそうです。その甲斐ももあって、ごく短期間(約2ヶ月)で、修了試験の合格を勝ち取られました。

そして、試験学習のコツをつかんだN.K.さんは、AI・DD総合種にはなんと独学で合格。さらに、電気通信主任技術者(伝送交換)にも、科目免除制度を活かして合格されました。

今後も、高度情報化社会を支えていく先進の技術者として、電気通信主任技術者(線路)、技術士(電気電子部門)と、さらなるステップアップを図る準備をされています。


<編集後記>

<編集後記>現場の工事を担う技術者の方々にとって、eLPITのようなeラーニングは、ご自身の都合にあわせて、いつでもどこでも学習をすすめられる便利なシステムです。しかし、数ヶ月間に設定された受講期間で若干気持ちに余裕を持って学習を後回しにてしてしまうと、修了期限ぎりぎりになって慌てて学習開始・・というような事態にも陥りかねません。
しかし、開講時にたてた学習計画に沿って、日頃から少しづつコツコツと学習を積み上げることで、最終的には楽に、最短距離で資格取得へとつなげていくことができます。eLPITの教務課では、日頃から受講生全員の学習進捗をチェックし、随時適切なアドバイスをメールで送信しています。そこで学習の遅れを指摘されたとしても、取り戻すことは可能ですから、あきらめずに合格まで頑張っていきましょう!



shop info店舗情報

(一財)日本データ通信協会eLPIT事務局

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1巣鴨室町ビル6F
TEL.03-5907-6169