本文へスキップ


電話でのお問い合わせは
TEL.03-5907-6169

〒170-8585 東京都豊島区巣鴨2-11-1巣鴨室町ビル6F

Vol.1 DD第3種3科目受講 西牧一成(受講者) 様、西牧成年様(ご勤務先経営者)

現在、通信機器の販売を主な事業とされる会社にお勤めのY様は、取引先であるセキュリティ関連企業の方の多くがAI・DD総合種の資格保有者であることを知り、対外的な信頼をより一層高めるために、工事担任者資格の取得を目指されることになりました。

「資格を取得したことが大きな自信につながりました」(西牧一成さん)

情報システム設備の設計〜施工を手がける、有限会社西牧通信にご勤務の
西牧一成様は、7年前に異業種からこの業界への転身組。
現在は、現場責任者を務め、若手を引っ張る役割を担っていらっしゃいます。

7年前の入社当時は、通信に関する知識も無く、まさに仕事の現場に「飛び込んで」、
上司や同僚からのOJTについていくのに必死な日々だったそうです。
光ケーブル工事をメインに、多忙な日々を過ごされている中で、2007年8月には
工担資格のDD3種をeLPITで取得されました。
そして、その資格取得は、ご自身の大きな自信につながっているそうです。

「文系の人間に理系の資格は取れるのか?」

「実は、理数系教科には苦手意識があって、eLPIT開始後しばらくは、合格までたどり着けるのか不安だったんですよ」と笑う西牧さん。ですが、ご自身の努力をもとに、eLPIT教務担当から、毎月のように送られてくる応援メールに勇気を得て、なんと全科目満点の成績で合格を得られました。今後も、上位資格へのステップアップを目指されるそうです。


「現場での信用を得るのに資格はとても有効」(西牧社長)

有限会社西牧通信は、西牧一成さんの実弟でいらっしゃる西牧成年様が設立〜経営されている会社ですが、ご兄弟の入社で他の社員の方から色眼鏡で見られないよう、お互い甘えず、厳しく仕事に取り組まれている様子が、お話の端々から伺えます。しかし、何より、兄の西牧一成さんの資格取得は、他の若手社員の方に、「後に続け!」とばかりに、大きな轍を作ったようで、その後も積極的な受験が続き、現在もeLPITへの受講準備をされている最中だそうです。

「とにかく、資格の有無が現場での信用に大きく影響しますから」と笑う西牧社長。「欲を言えば、eLPITの受講料に業界からの補助や公的補助やなどが得られれば、会社としても嬉しいのですが・・・」とのお話でした。


<編集後記>
寡黙で実直な印象の兄、西牧一成さんは、工担資格の他にも、仕事に有効な高所作業者運転資格などを所持され、前向きに仕事に取り込んでいらっしゃる姿が目に浮かぶようでした。

最後に西牧社長がおっしゃっていた、公的補助が得られれば、さらに費用面での負担が軽くeLPITを受講できるのでは、とのお話ですが、同様のお問い合わせもございますので、今後、事務局内で持ち帰り、検討していきたいと思っています。      



shop info店舗情報

(一財)日本データ通信協会eLPIT事務局

〒170-8585
東京都豊島区巣鴨2-11-1巣鴨室町ビル6F
TEL.03-5907-6169