知っておかないと大変!?
本文へジャンプ

実録!eLPITで本当にあった怖い話し


eLPITで工事担任者資格を取得するために知っておいて欲しいポイントとは?
受講生の皆様はもちろん、受講希望の方には必読の体験談を集めました。


eLPIT受講者から実際に寄せられたエピソードのご紹介

eLPITは、しっかりと誠実に学習を進めていただけば工事担任者資格を容易に手にしていただけるカリキュラムをご準備しています。
しかし、受講生のちょっとした勘違いやうっかりで、手中半ばの資格を取り逃してしまう場合があります。そこで、これまでのeLPIT運営の中で、苦い思いをした先輩たちの経験を、他の誰かが繰り返してしまわないために「恐い話し」として、ここにご紹介します。


             
 Case  Pattern Title
Case5  資格申請  「修了試験は合格したのに資格者証を手に出来なかった...」
Case4  修了試験  「あと1科目、あと1問だったのに・・・1日の違いで再試験が受験できなかった」
Case3  資格申請  「社員証は公的な身分証明書ではありません!」
Case2  資格申請 「当日消印有効・・・ポストには当日投函したが、集荷が翌日だったため申請期限遅れに」
Case1  修了試験 「一生の不覚!修了試験への遅刻が運命を分けてしまった!」